防犯性が高い鍵を使おう防犯性の高い鍵の種類に「ディンプルキー」というものがあります。
ディンプルキーは非常に硬度がある鍵となっていますので、日常生活を送っている上で破損してしまうことがありません。
また、鍵を鍵穴に挿しこむ時に複雑な仕組みとなっているのです。
今までの鍵であれば、鍵のギザギザが付いていて、上下合わせなければ鍵穴に挿し込むことが出来ませんでした。しかし、ディンプルキーの場合には上下決まっていませんのでどちらからでも回して鍵開けすることが可能です。なので、老若男女問わず使用しやすい鍵となっています。
さらに、ディンプルキーはピッキングで解錠できない仕組みとなっています。(※ピッキングというのは、鍵穴に針金などの細いものを入れて解錠する方法です。)
空き巣犯の多くはピッキングにより住宅侵入していますので、空き巣される可能性を大幅に低くすることが出来ます。